FC2ブログ

オカマとして生きる その3人は一人じゃ生きられないのよ!

さて女として生きるんだ!なんて考えてしまったら
あと二つ考えることがあるのよね・・・。

「経済活動」と「社会性」デス。

若い子は考えなくて良いよ・・・
ニューハーフクラブでもなんでも働き口はある。
問題は我々「決断遅すぎ組」だorz

経済活動も社会活動の一種と考えるならば
如何に社会性をもったオカマになるかは案外重要でさ・・・
結局我々は周囲(社会)に女と認められたいから
女性化なんか目指すのよね。
もし全世界に自分ひとりなら多分性なんかどうでもいいことなんよ・・・。

だから社会とのかかわりを完全に遮断する形のトランスは考えないほうが
良いと思う。
それこそ自殺一直線になっちゃう気がする。

どうすりゃいいかはその人の状況しだいなんで・・・
鮎美さんの実録で一例をご紹介。

①カムアウト
早い段階で親兄弟には気づかれていたので・・・
改めて話しても「やっぱりねー」くらいだった。
友人はそんなに変わらなかったと思う。
それを話して誘いが減ったとも思わないし、連絡が減ったとも思わない。

②仕事
やっぱり「自営」が一番だと思う。髪伸ばしてても、少々胸が膨らんでも
それ自体が理由で首になることもつぶれることもない。

オカマバーはおすすめしません!
これは「男であること」が最終的に求められるし・・・
まして熟なら「コミック」以外ニーズがありません。
単純に「女」になりたいならば、やることが本来の目的と乖離していく
ので、案外ツライですよ。

また、熟オカマを雇用してくれる良い感じの場末のカマバーが
そんなに全国に多いとも思えず、自分はその職に就きながらも
オススメ度は低いです。




ちょっと話はそれるが・・・先日、友人数人とプチ旅行に行った。
ちなみにオカマは私だけであとは普通の方々です。

tajimi0003.jpg 
鎌倉期建立の国宝様の前で記念撮影^^

tajimi0001.jpg
この建造物も国宝様らしい。
   
結構観光客多くてさ^^
あたしゃ「何あのデカイ女???汚釜???」と好奇の目が何回も突き刺さったよ。
んで・・・みんなに悪いからさ・・・
「あたしゃ車で待ってるよ・・・。」と自嘲気味に言ったりしたのね・・・

そしたらみんな優しいのよ・・・
「そんなに誰も気にしてないよ・・・。」
「見られるって・・・鮎美ちゃんがきれいだからだよ(世辞乙)^^;」
「悪いことしてるわけじゃないんだから・・・お店みたいに堂々と
してりゃいいのよ!だいたいオカマで恥ずかしいならオカマバー
も辞めなきゃならんでしょ。」などなど・・・


私はこういう人たちに支えてもらって「鮎美さん」たり得ている。
なんと幸せなことでしょう!!!


ちなみにこの方々は「鮎美」の本名住所まで知ってるくらいの
お付き合い。こういう「虚構またはネットの中」だけじゃなくリアルな
友人たちが私を斉藤鮎美として扱ってくれるからこそ、私は
斉藤鮎美であれる・・・。

だから私はこれでも楽しく生活しているし・・・
社会ともかかわりを保てている。

うーん・・・持つべきものは友!ってことよ^^
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

オカマとして生きる その2どうせなら明るくトランスしましょう。

男に生まれたけど女になりたい・・・
女に生まれたけど男になりたい・・・


いいジャン別に!!!
そんなに誰にも迷惑かけないぞ。
人を傷つけることもないぞ!!!

良く思うんよ・・・
私たちも世間は「変態」と呼ぶけれど・・・
人を傷つけるタイプの反社会的な変態じゃなくて
本当に良かったと・・・。
殺人にしか快楽を感じないとか
幼児に悪戯しないと萌えないとか・・・
そういう人も「なんとか障害」なんでしょう。

私たちは「性同一性障害」でラッキーなんです!!!
紙一重の「なんとか障害」にしても・・・
あちらさんは犯罪者であり逮捕の対象・・・
こっちは「人権よこせ」とか叫んでられるご身分です。
なんとラッキーなことでしょう。

そりゃまぁ人並みの幸せは手に入りませんが・・・
われわれ「釜」は別に不幸でもないよ^^

さてさてそんなわけで真面目な鮎美さん第二段は
「明るいトランス」がテーマです!
「好きで楽しいことやってるのに、陰鬱としてちゃだめなんです!」
「オカマである自分の良さや楽しさはせめて自分くらいは認めて
あげたいし・・・認められないなら女性化なんて志しちゃいけないんです!」



で・・・今回は「明るい四十路からはじめる女性ホルモン」講座です。
私はこの薬にある程度肯定的ですが、推奨ではありませんので・・・念のため。


(1)女性ホルモンに手を出す前に考えてほしいこと
「健康な爺さんとして長寿を全うしたいのか?」って考えてほしいの。
おっともうひとつ・・・「自分の子供を諦められるか?」って自問もしてほしい。
とにかく爺さん化おっさん化に耐えられないし子供も要らないと思えるならば
そんなに悩まなくて良いのではないかと思います。
あとは「体裁」「仕事」が阻害要因でしょうか・・・
でも「体裁」のためだけになりたい自分を放棄するのはもったいない気もします。
だって根源的な欲求を二次的な欲求で抑圧するんでしょ・・・・
無理だって!!!

(2)自己処方はやめましょう
病院で色々チェックしながらの方が遥かに安全ですよ。
長生きなんか考えて無くても・・・わざわざ短命も選びたくないでしょ^^
矛盾してるようだけど、楽しい女性ライフを長く満喫できれば最高でしょ!
鮎美さんも病院で打ってます。

(3)病院を探しましょう
ネットで情報あふれてるので「そんなに敷居が高くない病院」はすぐ探せると思いますよ。
ちょっとしたカウンセリングでその日に「プラギノンデポー」をブチューっと注射してくれる
病院もあります。

(4)打ったら悩むな!
打ったらもう悩まない!!!楽しい女性化生活だけを夢見て邁進するだけ!!!
一昔前はネットの女性ホルモン情報はやけに「副作用」や「鬱化」がクローズアップ
されてたし・・・勿論そういうリスクもあるんだろうけど・・・良いことだってある。


鮎美さんが医者(主治医)から聞いた話
①血栓
代表的な女性ホルモンの副作用でしょうが・・・だいたい血栓できるのは過剰摂取
が原因と言っていた。医者の話では「今1500人に女性ホルモン治療してるが、
血栓ができて緊急的な処置が必要だったのは一人だけで、その子は自己処方で
馬鹿みたいな量のプレマリンを摂取した上にプラギノンを打ちにその病院に来ていた
事が後に判明した。」と言っていた。

②乳がん
女性並みに確立あがるといわれるけど・・・まだ一人も見てないなーと笑っていた。

③鬱化
性格なんか変わらないよ・・・と笑っていた。
そういう子は元々鬱が多いとの事

④そして気になるおっぱい形成
本当に個人差があるとの事・・・
でもCカップくらいまでは良くなるから覚悟してね・・・と。

もちろん「患者?」である私を安心させる話も含まれてるかもしれないけれど
男性ホルモン投与は危険だけど、遥かに女性ホルモンはリスクないよ・・・
と力説していた。



そして・・・
皆さん一番気になると思われる乳房についてこの3年を振り返ります


まずはノンホル時代(2011)
blog_import_52963908ec44e.jpg 

同じようなポーズの2014
ffy004.jpg

ホル2回目頃のだっちゅーのポーズ(古)
 blog_import_529639ae538b7.jpg 

2014の同ポーズ
ffy0062.jpg

確実に育ってはいますが、こんなもんといえばそれまでです^^;


寄せてあげてBカップのブラがしっかり埋まるくらいですがCには届きません。
しかも外向きに成長したので形も悪いですorz

顔もまったく変化しません。化粧が著しく変わったので変わったように見えますが^^;
まぁそれはそれは変わりません。
タマありじゃこんなもんが限界なのかもしれません。



最近化粧楽しくてさ・・・
tt005.jpg   
こんなエロケバメイクも試し中^^
女は化粧で変わるのよ!!!

izakayannn1_201411010231197ad.jpg 
普段は自毛でこんな感じ・・・
つまりですね・・・ホルより化粧で変わることの方が遥かに多いんですよ。
それでもリスクとるかとらないか・・・難しいよね・・・実際。


鮎美さんの♀ホル3年所感

①そんなに劇的変化を求めるべき薬ではない。
②乳がちょっとだけでかくなる。
③肌はスベスベになる。
④ヒゲは変わらんよ
⑤今のところ副作用は皆無
⑥なぜか肝臓数値は3年前より良い
⑦ああこれで少なくともおっさん化からは逃れられるという
 精神的安心は得られる。
⑧チンポはいまだに勃起する。(ただし持続的ではない)
⑨いまだに射精もするが液は明らかに薄い。
⑩乳首はこれでも成長した


⑪精神的には女子として自信がつきます。何ていうのかな・・・
自分を「女装子」としてじゃなくて「ただのブスな女」と思えるようになりました。
たまに男性に指摘されるのですが・・・
「鮎美ってセクスの時、進んで全裸になるよね・・・。」と・・・
確かに意識が「女装子」の時は全裸が嫌だったし、男性からほかの女装子は
完全な全裸は嫌がるよと説明もありました。
やっぱりこれは自分を「女装子」と思っておらず・・・「ただのブスな女」と
自負する心からの行動とも分析します。

あとは逆に化粧をしている自分に拘らなくなりました・・・
「女装子」と自分を認識してるときは「化粧」して・・・はじめてモードチェンジ!
というイメージでしたが・・・
ホルモン注射後は「女だってすっぴんの時あるさ・・・。」なんて素直に思えます。

ffy013.jpg 
※ブログに裸が増えたのも・・・やっぱりもう男じゃない!って自分に対し
思ってあげられるからだと思う。




自分の体を流れるホルモンが「女」の方が多い!と思えるだけで・・・
本当に自己満足度は上昇するんです・・・。

だから私はこの薬やって良かったと思ってます。




さてさて、女になりたいって気持ちは幸いなことに犯罪じゃない。
なるって決めたらくよくよせずに明るくトランスしてほしいの。
私も道の途中だけどガンバル!!!

オカマとして生きる その1

 はーい全国数人のエロ鮎美ファンの皆様こんばんは。

暫く(数回程度)良い鮎美さんが担当します。
ここから数回エロくないです。
なんで、ニーズもない非エロ記事なんか書くのかと申しますと・・・
先日YAHOOニュース見てたら・・・性同一性障害者さんの自殺の記事が目に留まりまして、
エロ晒しつつ貰うメールの半数以上が「女装子・お釜・NH・・・その予備軍」である
鮎美さんはこう思ったのです。

もし、読者様に釜及び釜予備軍以外に「自殺予備軍」がいるなら
是非思いとどまって頂きたい!!!・・・と。

こんな熟不細工デブ汚釜の私が元気に生きている「実情」を書くことで
自殺したい人とまでは言わずとも、「悩んでいる人」の気晴らしになれば
と思ったのデス。
 izakayannn1_201411010231197ad.jpg
↑こんな汚釜バレバレ汚女装だってフルタイムで元気に生きてるさ!
因みに先週くらいに友達と近所の居酒屋で撮った写真デス。


で・・・エローい記事の予約更新まで取り消して・・・
ここから数回真面目な良い鮎美さんが記事を担当するのです。
で・・・明るく生きる汚釜・・・斉藤鮎美のノンフィクション話で
少しなりとも「悩める人」が「希望」を持ってくれればと思うのです。

(1)斉藤鮎美も悩んでた!
悩みが無い性同一性障害者はいないと思うし・・・
そもそも悩みの無い人間もいないのかもしれないね。

私とて若い頃はそれはそれは悩んだものです。
どうしても「女になりたい」って親兄弟友人に言えなかったし・・・
本気で事故を装ってタマ潰せないかな・・・とか考えてたりしました。
熟の私が10代の頃はネット環境もないし、自分以外で「女になりたい男」なんか
カルーセル麻紀しか知らない・・・。
だから「世の中で女になりたいなんて思ってる変態はボクだけ。」と、思っていたし・・・
とにかく「バレちゃいけない!」と強く思っていた。

だから・・・
自分が「男」という性から逃れられないと感じるたびに悲しかったし、
泣いた事もある。

(2)自分だけじゃない!
鬱々とした青春からの転機は20になった頃だった・・・
まだまだネットはなかったが、週刊誌で「女装する男性」の特集があって
「エリザベス会館」のことなんかも知った。
んで行ったさエリザベス・・・。
んで買ったさ・・・くいーーん^^
若い子は「くいーーん」とか「ひまわり」とか知らんよね^^;

さてさて、悩んでいるのが自分だけじゃない・・・
同じような人は沢山いるんだ!!!と、思えただけで、どれだけ心が
明るくなったことか!!!

(3)おっと自分にニーズがあるぞ!!!
その後20代も半ばになると一気にネット環境は整い、私もネットを通じて
同好のお友達ができたり、また男性が「会いたい」なんていってくれる機会もあり、
自分に「ニーズ」があることが凄く嬉しかった。

10代の頃、隠して隠して誰にも言わなかった正にその部分を
認めてくれるのが何より嬉しかった。
そして正直それは「性欲の対象として擬似的に認められた」に過ぎないの
だろうけども・・・本気で私は嬉しかった。

そして自分のHPを作ったりなんかして・・・
男性が口説いてくれる機会は一気に増加し・・・
私は愛されたい一心でマゾとかそういう危ないほうに傾倒しては行く。
ちょっと歪んだ形かもしれないけど・・・
それも含めて「悩み嫌悪していた自分自身の正にその部分」が認められるのは
凄く嬉しい事だった。

(4)ブログ
そのHPは閉めちゃったけど、入れ替わるように私はこのブログを書き始めた。

女になりたいとは一応思っている週末女装子時代があり・・・(2008頃)
もっと愛されたくて女性化やトランスを考え始めた時代(2010頃)
 女性ホルモン開始した時代2011末)
カマバーに勤め始めた時代(2012末)
 んで・・・オカマバー専従完全フルタイムオカマになった現在(2014)

 その時、その時悩むこともあったけど
リアルな友達や、このブログの読者様の励ましで
少しずつではあるけれど「なりたい自分」に前進してはいる。



要はね・・・
悩んでるのは自分だけじゃないさ・・・って思ってほしいの。
私に比べりゃあなたの悩みは深いのかもしれないけど・・・
やはり同じように悩んでる人はたくさんいて・・・
そして、そんな悩んでるあなたを愛してくれる人もたくさんいて・・・
一人じゃないって思ってほしい。





プロフィール

Ayumi Nakagawa    中川愛弓 

Author:Ayumi Nakagawa 中川愛弓 
大好きな彼に愛されたいから
私は女になります。
そして一生彼の愛奴として
生きていきたい。

gogoayumitan@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

Erotic×Lunatic×NarcissisticⅡ

性欲処理は女装Mで

女装Crossdressだいすき

下着女装子 紀子の秘密の部屋

女装子U Mrs.U (Transgender)

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

きっと三日坊主 ☆女装露出調教はじめました☆

Naoの着エロフェチ写真動画ブログ

ニューハーフの無料動画で女装子フタナリ館

ニューハーフ動画 Japanese shemale porn

肉便姫♂♀ SNB Factory

女装子咲楽のエッチな部屋

さんちゃん

ちんぽ好き柳恵子の変態露出幻想ブログ

日々笑顔で
ブログ内検索
RSSフィード
リンク